琴浦会について(1) -7月より開講 江坂教室にて-

琴浦会は、中学受験で最難関校を目指す小学生の為に、新たな切り口でより発展的な内容を学習することが出来る会です。

中学受験で成績が伸び悩む、進んで勉強できない、やる気が起きない等の大きな原因の一つに、問題を解くに当たって必要な根幹が理解できてないということがあります。当会では、しっかりと基礎を押さえた上で論理的思考能力や、数量感覚、鋭い観察力を養うことを目的として独自のカリキュラムを設定しています。小学生にとっては理解がしづらい科学現象、社会現象についても取り扱い、塾などで習う各科目の内容をよりスムーズに、より深く理解し、自ら発展的な学習をする楽しさを知ることが出来ます。

+

琴浦会5つのカリキュラム

1・論理と情報

数学で扱う集合とデータ、詭弁などを学習します。情報化社会と呼ばれる現代は、情報の正誤判断能力などが必要とされる時代です。2020年度にはプログラミングも必修化されるなど、今後は論理的思考力が勉強においてより重要とされます。これにより、国語の論説文の読解や、問題文が長く情報を整理しづらい複雑な算数の問題での得点力を高めます。

2・単位系と演算

物理・化学・算数で扱う単位系と、乗除微積等の数学演算を学習します。数学範囲に踏み込んだ授業を展開することで数量感覚を養い、最難関校で必要とされる解答への方針立てや計算能力の向上等の"センス"を磨きます。難関校で頻出の複数の単位が登場する速さの問題など、複雑な計算を必要とする難問に対処することができます。

3・原子・天体・電気

理解が難しいが難関校攻略には欠かせない分野である原子・天体・電気を学習します。

暗記主体ではなく、極力原理的に理解していきながら知識を深めることで、理解する楽しみを知り、発展的な学習に対する意欲を高めます。これを通して、最難関校特有の暗記だけでは解くことが出来ないより発展的な問題への対策とします。

+

(2)へ つづく

+

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 左のボタンをクリックして応援してね! ブログランキング参加中です!

記事一覧へ