エネルギーを作り出す①

ピグマリオンあれこれ

火をおこすために、
木と木をすり合わせると、
熱や火が生じます。

石と石を叩き合うと、
火花がちります。

エネルギーが発生したのです。

火力で調理したり、
物を変形させたり、
身の周りの色々なものは、
物理や化学に満ち溢れています。

物理や化学や地学や生物の眼を、
脳に獲得するのが
ピグマリオンサイエンスです。

プログラミングなどの
表面的なエセIT教育の以前に、
本当にしなくてはならないもの、
それは、理科的な脳の創造です。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

記事一覧へ

ピグマリオン教室の新着ブログ