幼児教育ブログ

年長クラス ある日のレッスン内容(2)

前回に続き、10月6日の年長クラスのレッスン内容を少し紹介させていただきます。前回の内容は下記のブログをご覧ください。

年長クラス ある日のレッスン内容(1) http://www.pygmalion.co.jp/blog/2012/10/post-103.html

 

(4) 点描写

見取図をとらえる能力を創る、見取図点描写です。2つ以上のことを同時に考える能力を育成します。

年長クラスレッスン点描写

 

(5) にげみち

全てのマスを、縱横だけ通ってスタートからゴールまで、一本線で通過させます。条件整理能力を育てます。

年長クラスレッスンにげみち

 

(6) 1000までの数 実感的処理

教具「ドット棒」を用いて、1000までの数の引き算を実感的に処理させます。桁が多い計算も、図にすれば数量感をつかみやすく、数の感覚が一目瞭然です。

年長クラスレッスンドット棒

 

(7) 1000までの数の足し算と引き算

1000までの数の足し算と引き算は、今日で4回目の取り組みです。ピグマリオンでは、問題はたくさん与えません。問題の処理方法が理解できているかどうかのチェックができたら、あとは自宅でやってもらいます。

年長クラスレッスン1000までの数

 

これで、1回のレッスンは終了です。もちろん、子どもによって得手不得手はあるので、内容はそれぞれ調整します。基本的には、下記の教育内容に合うように、それぞれのカリキュラムを作成しています。

ピグマリオン学育研究所 ピグマリオンの教育内容 http://www.pygmalion.co.jp/about.html

 

他のクラスのレッスン内容は、追って紹介していきます。お楽しみに!

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!よかったらクリックお願いします

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ