幼児教育ブログ

本物の幼児教育と小学校受験教育(1)

 お詫びとご報告
 ピグマリオンの小学校受験指導部門としての「ひまわりサークル」を廃止します。
 小学校受験をされる保護者の方から、弊害の少ない小学校受験教育ができないものかという相談などもあり、昨年「ひまわりサークル」を開設いたしましたが、やはり、ピグマリオンの哲学と相反することだと思い直し、廃止することにしました。
 なぜなら、小学校受験教育で行われるのは、入学後弊害になる低い能力を育てる指導が多いからです。
 思考力を育てる教育より、合格するためのトレーニングが、指導の中心となるからです。
 これから何回かにわたって、本物の幼児教育と小学校受験教育について考えてみたいと思っています。


 2月2日、上本町教室の講演会の参加者に、4月から小1になる2名の保護者がいらっしゃいましたが、ピグマリオンの学習をするだけで、どこの小学校でも合格するのだ という報告をいただいたのも、廃止の決心をすることに役立ちました。
 Aさんは同志社国際、帝塚山学院、大阪教育大付属天王寺小学校のすべてに合格。Bさんは帝塚山学院に合格。どちらも、受験教室に通わなくて合格したとのこと。 受験教室を見学にいったらピグマリオンの指導とあまりにちがうので、受験教室に通うのを止めたということです。
 ただ、コースは廃止しても、受験に必要な対策は特別講習会としておこなうか、家庭学習事業部で、対策をおこないます。
 追加の報告。今年の灘中入試に第2位で合格した子どもは、ピグマリオン学育の卒業生でした。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 左のボタンをクリックして応援してね! ブログランキング参加中です!

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ