幼児教育ブログ

すごく残念です(1)

006.jpg

 いつまでも学びつづけなければ、可能な限り学び続けなければ、誰からも木石さえからも学ばなければ駄目なんだと考えている私は、その機会を与えられて、昨日、勇躍して京都に向かいました。

ある脳科学者に会おうということで、知人に連れられて、昨日、京都に行きました。

これから協力しあって、素敵な人間作りの幼児教育を広めていこうという、その知人の好意と期待を裏切ってしまって、本当に申しわけなく思います。すごく残念です。

 その科学者と話がすべて噛み合わなかったわけではありません。ピグマリオンの生徒たちが、図形や空間や数論理能力を育てた結果、音楽も上手になることも、同じ脳の領域の能力だから当然だということ、なぜか、すべてのお稽古事の中で、ピアノだけが、社会性というか前頭連合野をプラスに活性化させるなど、脳科学でも、ピグマリオンの幼児学育の有効性は、実証されるという、知人や私の期待どおりの話が聞けたのです。

 ところが、私が、その他のことで、いつものとおり、関西風の笑わせるような話をしていると、その学者は疲れていたとは思いますが、突然大声をあげて怒り出したのです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 左のボタンをクリックして応援してね! ブログランキング参加中です!

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ