幼児教育ブログ

教師の楽しみ③ 年少のEちゃん

何処よりも凄いピグマリオンのカリキュラムを超えていくこどもたち①

 今年の1月に、年少クラスに入会して、1~3の数量理解から始めた

3歳児のEちゃんは、まる1年間のレッスンで、なんと、100までの加減暗算ができるようになりました。

 100までの数量認識と加減暗算ができるには、20までの数の数量認識である命数法と記数法と処理方法が、確立されている必要があります。 それには、数量だけでなく、図形能力も空間能力も思考力も、それ相応に育っている必要があります。

 どこよりも進んでいるピグマリオンのカリキュラムでも、20までの数量認識と加減暗算能力が、年少児の目標です。

 それなのに、その上の段階の100までの数量認識と加減暗算が、年少児でできてしまうとは。

 ピグマリオンのファンであるお母さまは、

 『プュアーピグマリオンだからこそ、できたのだ』と、おっしゃってくださいます。お姉ちゃんには、ピグマリオンに出会う前に、色々と他の教育法を入れてしまったことを、悔やまれての言葉です。

 新年度からは、年中クラスを飛びこして、年長クラスに予定です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 左のボタンをクリックして応援してね! ブログランキング参加中です!

ブログトップへ