幼児教育ブログ

来年度から始まる、小5から中3対象の『ピグマリオン・ノブレス』②

 2年前に、ある地方都市の教育長に、なぜ、毎年毎年、子どもの学力が低下していくのかと、問いただしたことがあります。

 教育長の答えは、

 『子どものヤル気が、年々低下している』ということでした。

 私は、教師の能力が低下しているからだと、話しましたが、それからずっと、釈然としないものを感じでいたのです。

 この釈然としたものが、ふっきれたのは、次の答えを得たときです。

 『ヤル気を作るのも、教育の目的の最大のものである。』

 ヤル気がないのは、わからないからです。できないからです。

 私たちに苦手なものがあるとき、その物に対してのヤル気は起こりません。達成するための方法がわからないからです。

 苦手なもの、嫌なもの、不得意なものに対して、ヤル気を持つことは、非常な困難を伴います。

 だから、勉強を、苦手なもの、嫌なもの、不得意なものにしてしまった事に、問題があるのです。

 そのことに対しての反省がないのなら、これからも、毎年毎年、子どもたちの学力が低下していくでしょう。

 だから、『ピグマリオン・ノブレス』では、ヤル気を作るための指導をおこないます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 左のボタンをクリックして応援してね! ブログランキング参加中です!

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ