幼児教育ブログ

◇ヤル気について①

 ピグマリオンの生徒たちが、『教師の楽しみ』に紹介した子ども達だけでなく、ヤル気のなさと無縁な子どもが多いのは、みんなヤル気にあふれているは、お母様やお父様達のわが子に対する姿勢が良いからでしょう。

 ヤル気は、心の安定から生まれます。

 愛されていることの確信、存在していることの肯定が、他者に対しても、社会に対しても、環境に対しても、自然に対しても、心をオープにしてくれるのです。

 自分を肯定している環境を理解することに情熱を持つことができるため、知的になれるのです。自分を支えている自然や社会を学びたいという気持ちが、ヤル気の源と考えられます。

 反対のことを考えてください。

 学校の先生や塾の教師や両親から、『勉強できない、頭が悪い』といわれ続けている子どもが、ヤル気をなくすのは当然ではないのでしょうか。 ヤル気をつぶしておいて、ヤル気がないという大人たちに、問題があるのでは、ありはしませんか?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 左のボタンをクリックして応援してね! ブログランキング参加中です!

ブログトップへ