幼児教育ブログ

ピグマリオン学育がすべての基本②

赤ちゃんの能力は、
刺激に反射する
反射神経が基本です。

反射神経を刺激されると、
反射から反応、対応、認識、

つまり、
こう言うことには、
このように対応すれば
いいのだと
脳の中に能力が育ちあがります。

それは、生命を維持するための
能力を脳内に創造する作業です。

狼に育てられた
アマラやカマラのように、

一生懸命に、
狼になろうと、
生命維持装置の脳が、
能力を創造するのです。

あらゆる教育に、
このような観点を入れないと、
成果は現れないでしょう。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ