幼児教育ブログ

学校と学習塾は、協力し合って、子ども達の将来を奪っている①


先日、
数千人の生徒をもつ、
大手学習塾の二代目に
会見を申し込み、
話しをしました。

学校が、
子ども達を救えない。
子どもの教育に関わるものとして、
子どもの未来のために、
何か考えているか?

と、聞いたら、

そんなことは、
私たちが考えてる事ではない。
文科省で話してくれと
言われました。

学習塾は、
サービス業に分類されていて、
人間性や社会性や知性を
育てる場ではなかったことを
思い出しました。

受験塾も、
小学校、中学校、高校、大学へと
様々ありますが、
東大に入学しても、
世界順位46番。

能力を伸ばすことができないのです。

能力を伸ばすには、
幼児期がもっとも簡単。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ