幼児教育ブログ

まだまだ続く画商の話②

画商の話を
続けて欲しいと

何人がおっしゃるので、
思い出しながら、
書いてみます。

それらが、
本当の話かは、
聞いただけなので、
わかりませんが、

ピカソの絵の
専門店を開いていながら、
ピカソをだまし、
客をだましていた
その画商は、

逮捕され時
不思議な言葉を
言って、周囲を
唖然とさせたと言うことです。

私は、
悪くない

と。

涙を浮かべて。

皆さんの周りに、
他人にどんなに迷惑をかけても、

俺は悪くない。

と、自分を守ることしかできない
人間がいたら、

そして、涙さえ浮かべて、
自分を陶酔させる人間がいたら、

可哀想などと思うのではなく、
離れて行った方が良いみたいですね。

そのような人間は、
自分しか見えないので。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ