幼児教育ブログ

創造は発見である①

乳児、幼児は、
生命維持に必要な能力から、
より高い人生に必要な知性を
作り出します。

作り出しかたは、
自ら創造するしかありません。

ピグマリオン学育メソッドは、
1才9ヶ月児から
学べるようになっていますが、
1才9ヶ月児前後から学んだ幼児は、
年少児で、20までの数の命数法や
記数法や認識方法や数処理方法を
創造している子が多い。

彼らはすぐに、
4ケタの加減暗算ができるようになります。
音楽、絵画、運動にも
才能を発揮する子どもも多いです。

何よりも、
頑張るチカラがつきます。

なぜなら、
暗記していることを
吐き出すという思考回路ではなく、
何ごとも、自ら創造し
発明しよう、発見しようとすると
思考するから、
飽きないのです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ