幼児教育ブログ

親子で学ぶと、なぜ、確実に、伸びるのか?①

ピグマリオンは、
保護者同伴が基本です。

保護者同伴で、
保護者も同時に学ばないと、
子どもの能力創りが上手くいきません。

最近も、ピグマリオン教材を
使用しながらも、
保護者が側にいなくてもよいと
かってにシステムを変更していた
教室があり、

ピグマリオン教材の
使用を停止して、
教材、教具引き揚げましたが、
カリキュラムの進度は、遅れに遅れ、
思考力や知性が、あまり、
育っておりませんでした。

ピグマリオンメソッドは、
幼児の内に、
小3程度に能力を育てます。

保護者が、そのような教育方法を
知っていることは、ありません。
だから、子どもと伴に、
そのノウハウを学ばないと、
子どもにアドバイスできません。

ピグマリオンメソッドと違う方法で、
子どもを指導したら、
子どもの能力は伸びません。

子どもを、
保護者以上に賢くするには、
保護者と同じ考えでは、
不可能です。

保護者が考えれない方法で、
子どもの指導を行う必要があります。

そのためには、
子どもが賢くなる方法を、
保護者も学ぶために、
子どもの横で学ぶのです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ