幼児教育ブログ

学びの共同体を作ろう①

ひとりで考えるより、
多数で考える方が考えの幅が広がる。

いつか大人になって、
他人の考えなど必要無くなる時が
あるかもしれない。

知的な創造が、
ただ論理の伸展の中で
なされる時もあるからだ。

しかし、幼児期は、
まだまだ、
そのような時期ではない。
他人の考えに刺激を受けて、
考えの幅を広げたほうがよい。

ひとつのことを、
多方面から考えるという
仲間を作って、
つまり、学びの共同体を作って、
深みのある思考力を育てていこう。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ