幼児教育ブログ

親の同伴や見学を拒否する幼児教室①

驚くような幼児教室がある。
親の同伴や見学を拒否すると言うのだ。
親はこなくてもよいと言う幼児教室も、
あやしい幼児教室だ。


小学校や中学校や高校でも、
保護者の見学を拒否したり、
制限したりする学校には、
自分がおこなっている教育に、
自信がないのだろう。

ピグマリオンは、親子同伴が基本。
なぜなら、親が知らない教育指導だから。

親が家庭でもできるなら、
教室に来なくても良いと思う。
親が指導すればよいのだ。

教室にいる時間は、
たかだか、一週間に50分〜80分。
他の166時間をどう過ごすかは、
とても大切です。

有意義に過ごす方法を、
学べるチャンスを失くすような、
幼児教室は、失格です。


幼児教室には、
親も学びに行くのであって、
預けにいくなら、
幼児教室に行く必要はない。

幼児期は、特別な時期。
いい加減な幼児教室に行って、
無駄な時間を潰してはならない。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ