幼児教育ブログ

なんで、数えるのか?①

漢数字にしろ、
エジプト文字にしろ、
ローマ数字にしろ、

その数字の成り立ちを
注意深く観察すればわかるように、
4以上の数を、
数えた認識になっていない。

人間の数の理解は、
数量理解であって、
順序数的な理解は、
次の段階である、
かけ算やわり算や、
分数や小数を生み出せない。

順序数的な数の指導から入ると、
子どもの数量理解は、
自然数の簡単な、
数えられる範囲しか、
届かない。

長さ、時間、かさ、重さ、角度、面積。

これらを、理解できる能力を
育てれない、
小学校受験教育や、
知識と計算技術の幼児教育から、
子どもを救ってあげてください。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ