幼児教育ブログ

李登輝さんが、大好き①

久しぶりに、
李登輝さんの本を
紐解く。

日本人の不甲斐なさ、

政治家や官僚たち、
教育に関わる人々の
だらしなさ

への怒りや不満に陥りそうな時、

日本人の素晴らしさを、

李登輝さんのような
立派で素敵な偉人に、
語ってもらうと、

温かい血が、
全身に巡ったかのような
安らぎを得ます。

日本人で良かったと、
思えます。

20180214-01.jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ