幼児教育ブログ

正しさより、優しさを。

正しさは、
感情的な自己中心的な考えの
宗教的な精神だから、
相手を許さず、

自分の正しさを主張し続けて、
心と身体と生活を破壊する、
戦争などの結果を招きます。

自分が正しい、
相手は正しくないという、
感情的な思いますが心をしめ、
夜寝ることさえ妨げます。

それに対して、
優しさは、
相手と対立することなく、
相手をそのまま抱きしめて、
共に生きていこうとする
精神です。

何事にたいしても、
正しさではなく
優しさで
対処できるように、
自分を高め続けていきたいものです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ