幼児教育ブログ

小学校受験教育は、幼児教育ではない①

幼児対象なら
幼児教育と言うのでしょうか?

知性獲得と何の親和性のない
受験教育や知識暗記教育や
数量ではなく数の計算技術教育。

これらばかりを
幼児に施すと、

与えられた環境に
最大適応する性質を持った
生命維持能力を育てている
幼児の脳は、
それらを大切なものだと思い、
それらを取り込もうとします。

そうなったら悲惨です。

完璧に、IT以下の能力しか育ちません。
捉える能力、創造する能力、
解決する能力は、
レベルが低いので、
勉強嫌いになり、イライラして
乱暴になり、逃げる子どもになります。

知的レベルの低い子どもは、
知的レベルが低い子どもに
作られたのです。

小学校受験教育は、
知的レベルが低い子どもを
作る教育です。

一生役立つ能力創りが
幼児教育の目的です。

たかが、
小学校に合格するためだけの教育は、
百害あって一利なしです。

受験勉強しなくても、
合格して、入学後も、
トップレベルにいるのは、
ピグマリオン教育では当たり前です。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ