幼児教育ブログ

ドンドンと貧困化する日本社会と日本人の頭①

ドンドンと貧困化する日本社会は、

先進国が高度な教育を与える学校教育に
シフトしていっている時代に

小学校の学習内容を2年以上削除し、
できない子どものための教育に
シフトしていることが、
原因だとなぜ分からないのでしょう。

学校も学習塾も
高い能力を育てようと言う
意志と方法をもたず、
目的と手段を混同して、
受験教育を目的化している
有様です。

子どもの未来を
本当に心配して、
子どもの未来のためになる
教育を、
保護者は
与える必要がありません。

保護者が
愛する子どものためになる
教育を与えなければ、

誰も
ためになる教育を
与えてくれないのが、
日本の現状です。

20年前に比べて、
若者の年収は、
15パーセントも減少し、

30代の年収も、
その中心層が、
500万〜700万から、
300万〜500万へと
低下しています。

先進国では、
あり得ないほどの所得の低下が、
日本社会におこっている
のは、どこに原因があると
思われますか?

日本人、
一人ひとりの
知性や人間性に
その原因があるのでは
ないでしょうか?

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ