幼児教育ブログ

やっとピグマリオンがやれる①

昨日のレッスンは、
年少下だと思っていた2人が、
2人とも、年少下下児と判明。

待ちに待った2才となりました。
やっとピグマリオンの教室に
通えます。
嬉しくて嬉しくてと
おっしゃっていただきました。

私の著作の
「2才児のさんすう」も読まれ、
点描写も、図形の同定もでき、
指先もかなりの発達をとげ、
50分間ずっとすわりつづけて、
精神もおだやかです。

この年少下下児は、
2人とも、年少の時には、
1万までの加減暗算と
小学校三年生程度の思考力を
自ら作り上げているでしょう。

指先の調整能力は完成し、
図形能力の基礎はでき、
空間把握能力と思考力を
小学校高学年以上に創らせようと、
方法を考えているでしょう。

幼児のうちに、
小学校内容をどのレベルまで
創造できるか
楽しみです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ