幼児教育ブログ

六ヶ国語が堪能な家族だから、世界へ①

スイスの大学に行っている娘が
上海の分校から帰省しました。
カナダの高校で英語をマスターして、
中国語とスペイン語もマスターする
学科に入学しています。

これで、日本語、英語、中国語、スペイン語。

私には、弟が2人いまして、
上の弟はウィーンの大学にいましたので、
ドイツ語は通訳できるほど堪能。
最近は、イタリア語も勉強しています。

これで、
日本語、英語、中国語、スペイン語に、
ドイツ語とイタリア語で、六ヶ国語。

また、
下の弟は、丸紅で中国担当が長かったし、
大学も中国語学科だったので、
中国語は方言まで堪能です。

家族でここまで、
たくさんの語学力があるのは
珍しいのでは。

この利点を活かして、
世界にひとつしかない
ピグマリオン学育メソッドを
世界に拡げたいと思います。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ