幼児教育ブログ

嫌なこと、できなかった事に挑戦しよう①

嫌なことや
できなかったことから
逃げようとするのは、
できの悪い幼児であるが、

そのまま、
大人になった人間も多数
存在するし、
子どもができないと、
我が子のできないのを
擁護する保護者も多い。

努力もせずに、
困難から逃げようとする
精神や知性は
このようにして
誕生する。

嫌なこと、できないことが、
そうでなくなたら、
新しい自分が生まれるし、
新しい人生や世界が開かれて来る。

自分を非難や批判する人に
反感を感じるのではなくて、
感謝するならば、
非難や批判をする人は、
恩人や恩師になる。

世界は、
恩人や恩師に満ち満ちているのです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ