幼児教育ブログ

学校や教師は、利他の心を育てる事が第一義ではないのか?①

おぞましい心、
程度の低い知性しか
育てられない教育体制下で、
学校や教師は
その目的を見失って

冷え切った心と
自己中心的知性しか
育てられなくなっている。

教育の目的が、
小学校受験をはじめとする
受験勉強になっている現状に、
何の不思議を感じなくなっている
学校や教師や保護者達。

その教育から
利他の心が生まれるのか?

利他の知性が育てられない
教育体制は、
優しさや愛や家庭を奪い、
少子化により、
50年後に60%、80年後に40%
に、日本民族をさせようとしている。

自分の事しか考えられない知性の
大人達は、学校教育が育てたのです。
自己中心的な知性は、
他者を不幸にするだけでなく、
自分も不幸にします。
さらに、国も社会も不幸にします。

大人達が利他の知性を持たないと、
子どもたちが、
どうして利他の心を
持てるのでしょうか?

他者を幸せにする事が、
自分の幸せになる事であると、
小3でもわかります。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ