幼児教育ブログ

思考力育成に、パズルが役立つ理由①

ピグマリオンでは、
まず、
図形形態把握能力の育成に、
6種類の図形パズルが
用意されてあります。

すべてが
オリジナル学具ばかりです。

これによって、
12種類の平面図形を学び、
頂点とその位置、
辺と長さ、
角と角度と直角を学び、

それらを
総合的に関連づけさせて、
幾何学的能力と思考力を
合体させています。

また、
各種の思考力プリントで、
全体把握能力、
合成分解能力、
構成把握能力、
3次元空間把握能力などを
個々に、また、総合的に
判断能力と合体させます。

これらの思考力パズルは、
子どもが問題を解く時に

全ての解答に役立つ情報を
頭の中を捜し求めて、
かけずりまわって
バラバラの能力を
総合的に使うチャンスを
つくることになります。

知識を覚えたり、
技術を暗記したりの教育と
ピグマリオンが根本的に違うのは、

ピグマリオン教育は、
能力を創り上げる教育だと
言うことなのです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ