幼児教育ブログ

幼児教育は、「つ」の付く時まで①

幼児期とは、いつのことでしょうか?

それは、
脳の90%前後ができあがる
と言われる、
8〜9歳の頃の時期です。

数えで、9つまでは、
一つ、二つ、三つ、
四つ、五つ、六つ、
七つ、八つ、九つ、
とは、言いますが、

十つとは、言わず、
とお、と言います。

つまり、
「つ」が付く時は、
数えで9まで、
満年齢ならば、
8歳までが、
「つ」の付く年齢という
わけです。

脳を作り上げる時期なので、
良きにつけ悪しきにつけ、
与えられた環境に
脳が最大適応しますので、

暗記や技術のみの刺激を与えれば、
それしかできない脳が出来上がります。
90以上は確実にそうなります。

創造力や思考力は、
獲得するチャンスを与えられていないので、
いつまでも、チンパンジーレベルです。

騒ぐ、大声をあげる、
他人の言う事が理解できない、
指先は猿レベル、
幾何学能力はほぼない、
数量は覚えるだけで、
認識して数量を作ることができない。
言語は単語だけで、意味をなさず、
感情のみの表現になる。

などなど、
劣悪な乳幼児教育は、
低い知性と人間性づくりの
元凶と言えます。

よくよく考えて、
子どもを守る行動をとりましょう。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ