幼児教育ブログ

私立最難関小学校に、受験塾に行かないで合格①

関西の最難関小学校と言えば、
京都の洛南高校の附属の
洛南小学校です。

毎年、何名かの合格者がおりますが、
ほとんど、ピグマリオンだけで、
他の小学校受験塾に行っていないのが、
特徴的です。

各学年のトップや
トップクラスの成績を
ピグマリオンの生徒が独占している
状態が続いていますが、

なぜならば、

洛南小学校は、
小学校4年生で小学校6年生、
小学校6年生で、中学3年内容まで
指導するカリキュラムだからです。

ピグマリオンより、
すべて、1年以上遅れたカリキュラムだから、
洛南小学校のカリキュラムをこなすことができるのは、ピグマリオンの生徒が中心になるのは、
当然だと言えます。

ピグマリオンのように、
小学校入学前に、
小学校3年以上の能力を育てておかないと、
洛南小学校のカリキュラムについて
行けないのです。

小学校受験対策教室で学ぶと、
能力が小学校1年レベルに固定化されるため、
小学校入学後は、四苦八苦となるのです。

小学校受験対策教室で、
低い能力を育てられないように、
ピグマリオンでも、
ピグリ英才教室と言う、
東京で開校している
小学校受験対策コースを
千里中央教室や上本町教室で、
来春から開講しますが、

本当は、いらないのです。

しかし、
子どもたちを救済する
必要があります。

小学校受験対策コースを、
来春から、各地に開講します。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ