幼児教育ブログ

代替組織を用意しないと、ダメと言うだけではダメだ①

小学校受験に合格するだけが、
目標の教育内容は、
合格すれば良いだけの
教育しか行っていません。

それも、
教育内容が、
何十年と変化なしです。

私は、
小学校受験教育から幼児教育に入って、
「有名小入試88ポイントが90分でわかる」
小学校受験問題集や、
ピグリ問題集シリーズ49冊など、
本屋で販売している出版物のほか、

約2年分の小学校受験対策教室用
問題集や、
新設私立小学校の入試問題などの
作成の経験から、

小学校入試問題の限界までも把握して、

後々の小学校生活や学生生活や
大人になってからや、
第三次産業革命の現在の世界で
活躍できる能力は、

小学校受験問題をやっとこさ
強制的に解答させる教室では、
育たないことを
知っているのです。

私は、
子ども自らが創造していく教育を
語っているのです。

目先の小学校受験や
中学受験に合格するだけでなく、
日本や世界や人類に貢献できる
能力創りを話しているのです。

しかし、
否定するだけでは、
あまり効果がありません。

代替組織が必要みたいです。

だから、
ピグマリオンの
小学校受験対策コースの
ピグリ英才受験対策コースを
各地に開講します。

o0764108014265115142.jpg

o1080079614265115155.jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ