幼児教育ブログ

代替組織を用意しなければダメだ②

明日は、
公教育の中に、
ピグマリオン教育を
導入するには
どのようにすれば良いのか?
を、具体的に話し合いますが、

公教育に限らずに、
巨大組織や大きな組織は、
変革が、
困難か、
不可能です。

ですが、
滅びゆく日本を
救済するには、
教育の変革が急務です。

これにどの様に対処できるかが、
政治家や教育に携わる者の、
存在理由と言えます。

子どもや日本社会を
どれだけ愛しているかの、
バロメーターになります。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ