幼児教育ブログ

ドラマがイギリスでは、必須学科になっている。

論理エンジン国語の
出口汪先生から紹介された、

脚本も演出も女優も歌手もこなす、
小池ジュリアンさんの劇を
見るために、
中村教授やピグリ英才教室長と一緒に、
下北沢の劇場に行ってきました。

ロンドン大学でも教えたことのある
中村教授によりますと、
イギリスでは、演劇は、
リーダー教育にはかかせないものとして、
学校教育に完全に取り入れてられている
とのことです。

他者を演じることで、
他者の心がわかったり、
リーダーは、
どのような振る舞いをするかを
学んだり、
人格形成の道具として
確実な位置を占めているとのことです。

フィンランドと言い、
イギリスと言い、
素敵な教育が行われていて、
羨ましいかぎりですね。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ