幼児教育ブログ

この国の行く末が思いやられる①

車窓から、
色々な風景を見、
それらが飛び去っていく
姿を見ていると、

なぜか?
日本の過去と現在と
未来が思いやられます。

大きくなったらケーキ屋さんになるとか、
アジア子ども映画祭の子ども達の作った
アジアに共通する人間性の低さ、

子ども達の心は、
大人の世界の写し絵だから、
大人の人間性の低さ。

日本人の精神性を
木っ端微塵に潰すことを、
使命に占領政策を進めた、
マッカーサーの勝利ですね。

高い知性と人間性を
徹底的に奪った教育制度は、
批判する人を批判するという、
完成度に達しています。

本当に、
日本を
日本に生きる人々を
大切にしようと考えないで、
自己中で下品な感情しか持てない、
かわいそうなサル達を生みだしています。

戦うことを恐れて、
みんな仲良くして、
生まれて来たい子孫を
100年間で、
1億人も消滅させる
少子化時代は進む一方。

日本人から牙を抜いて、

緩やかに滅亡へと導く
マッカーサーの政策が
最終段階を、
迎えようとしているようです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ