幼児教育ブログ

今日聞いた、我が母のこと。

8年前、
93才で亡くなった母のこと。

自分の事を誇ることの無い人でしたので、
今日聞いた話は、びっくりです。

民生委員を50年間以上
一生懸命務めておりました。
常に、人のために尽くせとも
言っていました。

しかし、生きている時には、
本当の母の素晴らしさを
知らなかったようです。

葬式の時に、次弟から、
嵐の後の増水した濁流に
流されている子どもを助けるために
躊躇なく飛び込んで助けた話を
聞いて感動しましたが、
今日新たに母の武勇伝を聞きました。

弟は、言います。

母親の凄かったのは、正しいと思ったら、
躊躇ない行動をすることだ。

近所にいた人が殺人犯になった時に
親戚でもないのに差し入れに行った話。

組関係の職人と知人の娘の結婚を許しにもらいに、組長に談判に行った話。

普通の人なら関わりたくないことでも、
人が喜ぶならばとの、無私の精神は、
大したものです。

私は、幸せ者です。
良き母は、我が人生の宝物です。
正月そうそう素敵な話を聞きました。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ