幼児教育ブログ

乳児講座。ベビーピグマリオン②

0カ月児の発達段階を
チェックしていて、
世にある0歳児教育や、
乳児教室の
勉強不足や怠慢に
薄ら寒いものを感じました。

能力をつくる乳児期に、
カードで知識を刷り込んだり、
チンパンジーの能力を参考にしたりの
カリキュラムでは、
高い知性が育たない脳を作ることになります。

恐ろしいことです。
その方法には、
人間の子ども、社会性を持った子どもを
育てようとする考えや方法がありません。

例えば、
生まれたての赤ちゃんの能力の
発達段階は、下記のようになっていますが、
しっかりと理解した上で、
対応しているのでしょうか。

感覚器官においては、
光を感じる能力は、生後3時間。
痛感とお母さんの匂いは、生後1週間で。
温度感覚は、はっきりあるという状態。

仰向けに寝て、親指を中に折り込んで握っていて、光と影のコントラストが大好き。

母親の声だけ聞き分けられる。
お乳を飲む時、サイクル交換をして、
言語能力や社会性も育てている。

このサイクル交換は、
感動的な行為です。

次回に、説明します。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ