幼児教育ブログ

日本語で考えないと、日本人になれない①

過去の日本の
良さであれ、反省点であれ、
日本語が、分からないと
学ぶことができません。

アメリカの74年間の占領は、
政治、教育、マスコミによる
情報操作により、
英語が前提の社会、教育と言う
徹底化により、
ついに、小3から英語学習と言う
段階までやってきました。

日本人とは、
日本語で話す人です。
日本語の心を持つ人のことです。

現代社会では、
英語が必須かもしれませんが、
日本人にとっては、
道具としてしか意味がありません。

日本語がわからない日本人が
増え続けています。
日本精神の火は
青色吐息です。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ