幼児教育ブログ

アメリカには、教科書や文科省が無い①

ノーベル賞受賞者が、
日本の約20倍の300人以上いるアメリカには、
教科書や文科省はありません。

11才の大学生もいますが、
15才の大学生なら、掃いて捨てるほど
いるらしい。

能力と年齢は関係がないのに、
その年齢にならないと
先に進めない教育体制は、
学習意欲を低下させます。

アメリカの、
中高生の宿題の量の多さは、
夜中の12時までに寝させないほどとか。

勉強ができないのは、
本人や親の責任で
学校の責任ではないのです。

このような当たり前の事が、
日本でも普通にならなければ、
日本は勉強できない人間の天下に
なってしまうでしょう。

いや、すでに、そうなっているのでは、ないでしょうか?

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ