幼児教育ブログ

日本の学校教育は、不平等である。①

アメリカの学校で長年、
教師として、生徒指導されてきた、
先生から
教えていただきました。

アメリカで、
できる子どもにも、
できない子どもにも、
その子どもたちに合った
指導を行うのが、
平等に生徒を扱うことであると
考えることができました。

日本で、
できない子どもに合った指導を
できる子どもにも押し付けるのが、
平等であるような考えを持っている
教師たちが多いように思います。

できる子どもたちの
教育権を奪った教育が、
平等だとはとても思えません。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ