幼児教育ブログ

スリランカの意味②

ダンマパダ、つまり法句経と言う、
ブッダの最期の言葉を集めた、
詩句集は、
人間がどの様に生きたら良いかの
ヒントに満ち満ちています。

ダンマパダとは、
ダルマ、真理と言う意味であり、
パダとは道と言う意味だから、
これを座右の書として生きている
スリランカの人々は、
やはり、私の友として
語り合うことができる人々です。

自灯明とは、
自分を灯明、つまり、明かり、光、
つまりは、導き手として生きよ、
自分の判断で生きよと言うこと、
自分の責任で生きよと言う意味です。

法灯明とは、
仏法を導き手として生きよと言う意味です。

灯明は時々、
拠り所と言う意味で、島とも表現されていて、
それは、明かり、光の事でもあるから、
スリランカとは、
輝く光の島つまり、輝く光のような導き手、
輝く光の拠り所と言う意味にもなります。

スリランカが、
人類の導き手になる様に、
私は全面的な協力を行うつもりです。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ