幼児教育ブログ

さあ、活動を本格化します①

春たけなわ。

私の活動も、たけなわに向かって、
発進です。

会社が、今日から始まります。

子どもを教育するには、
「乳児教育力」「幼児教育力」がいります。

子どもを育てると言うことは、
体を育てるだけでなく、
知性も人間性も育てることです。

「乳児教育力」や「幼児教育力」には、
知性や人間性を育てる哲学、目標、方法、
カリキュラム、教材、教具などが
含まれていなければなりません。

それらをもたない子育ては、
犬や猫の子を育てるのと
なんら変わりが無いといえます。

犬や猫の子を育てると言うのは、
言葉として間違っていますよね。
犬や猫を飼っていると言うのが
正しいですよね。

ならば、体育てしかない子育ては、
子どもを飼っているレベルの
教育力だといえますね。

子どもを産んだなら、
子どもの人生も生んだと
自覚する必要があります。

子どもの人生を一緒になって作って行くことは、
親の人生も意味ある豊かな人生にすることに
繋がるのだとわかって欲しいと思います。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ