幼児教育ブログ

子を持つことの楽しみ②

子を持つことの喜びは
数々ありますが、
他人から我が子が、

素晴らしい人だ。

と評価されるに過ぎるものはありますまい。

素晴らしい人間とは、
他人を感動させ、感謝される人間であり、
子育とは、そのような人間を育てること
だからです。

それにより、親は、
自分の人生を肯定する事ができ、
心から喜びがわいてくるのです。

我が子を否定し、文句を言うことを
やめましょう。

子を持つ喜びを、
子を持つ苦しみに感じるなら、
親の人生を苦しみに包み、
親子の人生を否定するだけです。

それは、親の資格がない人間の感覚です。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ