幼児教育ブログ

母よ①

母が亡くなって、
7年の年月が経つた。

もし生きていれば、
満100才。

知識や技術は、
小学校高学年くらいには、
私の方が優っていたので、
教えてもらうことは
なかったが、

母は、
私に、
一生懸命に生きることを
学ばせてくれた。

とにかく、
何をするにも
手を抜かない、
笑顔の素敵な母だった。

母は、
心から、
楽しむことがないように
見えた。

その理由は、
後で知ったのだが、
一生懸命に生きていた。

私は、
私の母以外に
母を知らない。
母だけが、
私の母だ。

母は死んだのか?
母は、私の中で
今も生きている。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ