幼児教育ブログ

貧しい知性からの脱却を①

学校教育の内容と量①算数。

上の写真は、小学校6年間の
算数の教科書です。
もっと、量の少ない教科書も
あります。

下は、中学校3年間の教科書です。

なんと薄い教科書なんでしょうか。
1年か、2年で、終了できなくても、
3年か4年間では、
終了できるでしょう。

6年かけて、
なぜ、こんだけの量しか
学ばせないのでしょうか。

それは、
昔は、尋常小学校が4年だったものを、
6年間に伸ばしたからです。

学ぶには、
スピード感が必要です。
ダラダラと、同じことを繰り返す
学習方法は、
高い能力を育てれません。

ピグマリオンでは、
小学校終了までに、
中3内容終了の
学習プログラムを作成中です。

なぜなら、
昔は、
尋常小学校の次に
2年間の
高等小学校があって
今の中学校内容を教えていたからです。

小6で中3は、
戦前では当たり前。
この当たり前の事を
秋から全国に実施すべく、
算数、数学から教材を
作成中です。

itou20190803-1_01.jpg

itou20190803-1_02.jpg

itou20190803-1_03.jpg

itou20190803-1_04.jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ