幼児教育ブログ

相手をあるがままに受け入れてよ

相手を否定し、
自分の考え、感じ方を
押し付けたりする人がいる。

そうした自己閉鎖的な考えが、
対立を生み、憎悪を育て
争いをおこすのだ。

そして、
他人も自分も幸せにしないし、
成長もさせない。

反対に
相手をあるがままに
受け入れて
理解しようとすれば
その努力が
人間の心を
より美しく輝かせる事となる。

ただ、
自己閉鎖的な人を
理解しようとすれば、
いつの間にか、
その精神が
転移することもあるから
注意が必要です。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ