幼児教育ブログ

平均給与の世界ランキングを考える。

スイス、ノルウェー、ルクセンブルク、
デンマーク、オーストリア、アイルランド、
オランダと言う、平均給与世界ランキング
1位〜7位の国と、
9位のベルギー、11位のスウェーデン、
13位のフィンランドの合計人口は、
約7500万人。

日本の人口は、
1億2644万人で、
平均給与ランキングは、18位。

だけど、1位〜5位の平均給与が年額800万円〜1073万円なのに、日本は、429万円。
なぜ、こんな国に成り下がってしまったんでしょう。

アジアでは、日本だけが、
ランキング20位以内と言うのも、
納得できませんね。

社会全体が弛緩して、人間性が劣化しているのは、教育が原因だと思います。

教育に対する、根本的な認識の変革が
急がれます。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ