幼児教育ブログ

今日は、小学校受験教育が能力を破壊すると言う、講演会を開催します。

今日の10時半から、90分。


「小学校受験教育が、能力を破壊する」
と言う、お話しをします。
YouTubeでも、同時配信しますので、
よければ見てください。
1万までの加減暗算ができ、
思考力も高く、穏やかな性格の子どもが、
小学校受験教室に通い始めるや、
親子とも、イライラし出して、
一桁の引き算もできなくなり、
考えることもしなくなり、
著しく能力を低下させると言う
残念なことが毎年起こります。
また、小学校受験教室に通って、
めでたく志望校に合格して、
ピグマリオン教室に入会される
年長児、小1の子どもも、
同じように、
考えず、覚えようとするだけで、
知性、感性、人間性が低く
なかなか学習が進まないということも、
残念ながら毎年起こります。
それは、なぜか?
小学校受験教室の教育が原因です。
小学校受験教育が、能力を育てないだけでなく、
親子関係、知性、感性、人間性を破壊するから
なのです。
指導内容と指導者と指導方法のすべてが
問題なのです。
幼児教育をして、40年以上。
いよいよ、小学校受験教育と教室に
引導を渡すときが来たようです。
子どもと子どもの未来を救うために。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ