幼児教育ブログ

どこに何名合格したかだけを誇る学校、学習塾に左右されるな!①

学歴社会は、

寂しく愚かな不幸な社会。
学歴社会の中で、
人生を生きるに必要な能力の育成や、
歓喜や感動、幸福感が減少しているので、
学歴社会で、
生きることを学ぶ機会を失った
大人達も低い人間性しか持っていないのだ。
小学校、高校、学習塾は、
名門校に何名合格したかだけを誇り、
○○小学校に××名合格とか、
☆☆中学校に++名合格と、
学習塾などは、玄関や窓に
恥ずかしくもなく張り出している。
なんと低劣で下品な感性なのか。
親子もその下劣な品性に囚われていないか。
小4なのに微分積分を学ぶとか、
算数オリンピック金賞とか
ピアノの近畿大会優勝とか、
絵画で市長賞受賞とか、
空手で全国大会優勝とかも
誇るべき成果であり、
全国公開テスト1位〜5位だけが
唯一の誇りになっていないのが、
教育なのではないか。
感性や知性や人間性は、
1人の人間の中にあるのであって、
日本の学校も塾も部分しか誇らない。
この著しく低能な学歴社会は、
知性も感性も人間性も育てないので、
人生の諸問題を解決する創造力を
つくることができない。
一度しかない人生を
自分の能力で生きてこそ
歓喜と感動と幸福を満喫できるのに。
知性、感性、人間性を育てることを
完全に無視した教育の結果、
どこに何名合格したかだけを
誇るしかない教育に翻弄される
我が子の人生のことを考えてみましょう。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ