幼児教育ブログ

イルソウレ学院。灘中入試問題、ピグマリオン的解法。

9/22(祝火)灘中入試解説 

イルソウレ学院オンライン講演会
ピグマリオンで指先や幾何学の力を発達させ、思考力や数論理能力に取り組んできた子たちが学びあうピグマリオンイルソウレ学院。
先月の開成中学校の入試問題解説に引き続き、灘中学校の入試問題の解説を行います。
人生に合格する能力を育むピグマリオンでは中学受験においても合格できる力を身につけます。
数学で算数の入試問題を解くとどのように解くことができるのか、ピグマリオンイルソウレ学院で数学を学ぶことで新たな目線を獲得できるでしょう。
教育とはその子自身が幸せになるために行われることが本来の姿です。
小中学校の内容は高校や大学で学ぶために必要となる力です。
しかし、時代に合わない教育を30年間も続けた結果、日本は学力だけでなく経済力や人間性も低下し続けています。
数学はIT分野の基礎概念としてだけでなく、論理的に相手に伝えるための能力や自分自身との対話である思考力を伸ばす上でも欠かせない学問です。
講演会ではピグマリオンイルソウレ学院の紹介も行いますので、その魅力をぜひ知ってください。
講演会にはピグマリオンHPお知らせよりお申込みいただけます。
また、今後苦楽園教室でも開講を予定していますので、ご期待ください。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ