幼児教育ブログ

難関中学受験生に限らず、3次元空間能力を創造したい人に。

あらゆる知的能力の基礎となる

3次元空間位置把握能力。
この能力があるかどうかが、
難関中学入試の合否を左右します。
さらには、人生を左右します。
ピグマリオンでは、
早い生徒は、
年中から学ぶ内容ですが、
子どもができても
親ができないと言う
内容でもあります。
また、この3次元空間位置把握能力を
獲得した親から、
「先生、私、今が人生で一番賢いと感じます」
と言われることが多い内容でもあります。
この講座は、他国でも販売して好評で、
日本でも販売が待たれていましたが、
忙しさに紛れて今になりました。
解説映像付きですので、わかりやすいでしょう。
 みる力が低い状態にある子どもは、
肉体的、精神的にも自立できていません。
このような場合は、高い知性や良い性格を身につけることは困難を伴います。
みる力は、ぼんやりと「見る」力、
じっと「視る」、
指先や落ち着きが出てきて「看る」力となり、
対象の本質を「観る」力、へと育っていきます。
みる力をそれぞれの段階へ高めていくためには、広い視野や思考力、判断力、関係や構成を把握する力を獲得する必要があります。
全体的にものごとを捉えることができない狭い視野では自己中心的な性格になり、落ち着きや不安がいつまでたっても解消されず、自信のない子どもになります。
立体認識能力の育成・空間認識能力の育成は、みる力を高めるための学材です。
ピグマリオンで過去取り組んできた指導方法をまとめたもので、解説と問題が沢山含まれています。
この分野が苦手な大人の方でもこの学材の指導方法の通りに取り組めば、みる力や思考力などを高めていくことができます。
文章題や応用問題が苦手な子どもも、
この力を高めることで算数・数学の力が伸びていきます。
もちろん、その他の科目だけでなく、
スポーツ、絵画や音楽などの芸術分野でも
効果を感じられるでしょう。
 「立体認識能力の育成・空間認識能力の育成」はピグマリオンショップにて
お買い求めになれます。
pygmalion-hd13944179000v2.jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ