幼児教育ブログ

人の為に役立つことによって、人生は豊かに輝く。

台湾には、

オードリータンという、

若いIT大臣がいます。

彼は、1人の力で、

コロナから台湾をまもりました。

日本は、最高学歴の官僚、医者、薬関係者、

政治家などが、束になっても、

コロナに右往左往しているだけです。

タン1人に及びません。

優秀な子どもを排除した、

日本の学校教育や塾の教育では、

オードリータンは生まれません。

オードリータンの父親は、

自主学習、在宅学習を台湾で主導した人ですが、オードリーは、学校授業に馴染めず、

休日に開かれる数学の資優班だけは喜んで行き、5歳で各国の古典を読み、

小学一年生で、連立方程式を解き、

8歳でコンピータプロブラミングを

始めたそうです。

タンのご両親の教育感や方法が、

ピグマリオンとよく似ているので、

ピグマリオンの卒業生にも、

タンのように役立つ人間が

出てきて欲しいと思います。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ