教室案内

田園調布教室

図形認知能力を高めましょう

風薫る5月、爽やかな季節のはずが連日夏日を迎え、
教室に入ってくる生徒さんたちも心なしか汗ばんでいます。

 

田園調布教室には、入り口を入ってすぐに、
ひもを使った飾りがあります。(*ピグマリオンの学具とは関係ありません)
IMG_1391.JPG

まるで「ひも模様」や「点描写」を彷彿とさせるこの飾りは、
2本の輪を使って、好きな模様を作ることができます。

生徒さんたちは、みんなこれが大のお気に入り^^

「花瓶にお花がさしてあるところ!」
「宇宙にいく乗り物」
「滑り台~」などと自由に発想をふくらませて楽しんでいます。

そして最近は、
「あ、直角三角形ができたよ!」
「正三角形はできるのかな」などと新しい発見も。

ピグマリオンで、マグプレートや天地パズルに親しんでる生徒さんたちは、
幼児でも小学校で習う図形の名前がスラスラ出てきます。

平行四辺形・台形を含めた四角形のなかま、
二等辺三角形・直角二等辺三角形を含めた三角形のなかまはもちろん、
円、半円、おうぎ形も。

何も強制的に、今日はこれ覚えようね、などと言っているわけではなく、
マグプレートという学具を楽しんでいるうちに自然と覚えているのです。
IMG_1392.JPG

そう、ものの名前やお友達の名前と一緒ですよね。

幼児期だからといって、まる、さんかく、しかく、だけ覚えていたのではもったいない!

後々覚えることになるのですから
最初から正式名称で、というのがピグマリオンの考え方です。

そして、直角を意識することも忘れずに。

ご家庭でマグプレートや天地パズルをする際は、
ぜひお子さんと一緒に取り組んでみてください。

そして、お子さんがはめた図形ピースの名前を自然と口にして
みてください。(決して教えるのではなく、学ばせてください)

IMG_1397.JPG

いざ、学校で図形の勉強をすることになった際に、
図解が苦手で、、とならないように、
ピグマリオンの学具で図形認知能力をもっと高めませんか。

 

田園調布教室では、随時体験レッスンを受付中です^^
お気軽にお問い合わせください。お待ちしています!

記事一覧へ

伊藤恭先生の新着ブログ

ピグマリオン教室の新着ブログ