田園調布教室

椿と山茶花

冬の花の代表と言っていいくらい、
あちらこちらで咲いている椿と山茶花。

どっちが椿でどっちが山茶花??

そう、見た目はそっくりなんです。
山茶花.JPG

簡単に見分けるポイントは、花の散り方。

椿は、美しく咲く時期が終わると、
ボトっと花ごと落ちます。

それに対して山茶花は、花びらで散ります。

そして、早いものは10月くらいから、
と少し早めに咲き始めるのが山茶花。

秋から2月ごろまで楽しめます。

それに対して椿は、12月から春のはじめ、
4月くらいまで楽しめる枝もあります。

この他に葉や実にも違いがあるようです。

親子でお散歩しながら、違いを見つけるのも楽しいですね^^

 

そして、もうすぐ節分。

教室では、鬼の折り紙で作品作りもしました。
KIMG3058.JPG

「赤鬼はプリントを見ながら折ってみてね。」

そして青鬼は、、

「折り方覚えているかな~?」

大丈夫!カンペキに覚えていました^^✨
KIMG3057.JPG

鬼の表情といい力強い手といい、表現力が素晴らしい!

周りに豆もいっぱい描いて、
福をいっぱい呼び込んでくださいね^^‼

ブログトップへ