田園調布教室

朝顔を育てています

猛暑が続いております。

生徒さんたちは幼稚園や小学校の夏休みに入りました。

早速、真っ黒に日焼けした顔を見せてくれた生徒さんもいます(*^^*)

 

教室では朝顔を育てていますが、気になるのは水やりのこと、、、。

一日でも水をあげないと土は乾いてカラっカラ。

生徒さんたちが蒔いてくれた種だから大事に育てたいのですが
(そう思うと思い切って間引きが出来なくて、、
たくさん育って少々混みあっています^^;)
この暑さでちょっと心配です。

KIMG3368.JPG

KIMG3372.JPG

KIMG3460.JPG

 
ツルはどっち向きに巻いてる?
子葉と本葉はどんな形?
どんな花が咲くのかな。
漢字で書くとこんな字だよ。

などなど、話も膨らみます。

 

教室では、切り紙の朝顔も咲きました^^
KIMG3464.JPG

 
朝顔は夏の代名詞ですが、ピグマリオンでは、
仲間さがしのプリントにも季節の花・行事などがよく登場します。
KIMG3463.JPG

この中で仲間じゃないの、どれだと思う?
そう、それは、○○さんはなぜだと思う?
と、必ず理由も聞きます。

(季節の問題はしばしば当てはまりませんが)決して
これが正解という答えはありません。

自分の言葉で、自分の考えを理由を、答えて欲しいのです。

「この魚は海にいないよ。他のはみんな海の魚だよ。」
「これ全部お母さんがお料理で使ってるものだね、あ、でもこれは違うかな」
「これは鳥だけど空を飛ばない鳥だよね」
「(文房具やカバンを)お父さんが仕事で使うもの。これだけ違う」
と、いろいろ理由を言ってくれます。

中にはイルカやコウモリを、「これは哺乳類だからです」などという素晴らしい回答も。

でも、先生たちは、まず生徒さんが言ってくれたどんな意見も大事にします。

その上で、こんな分け方もあるよね、とか、先生はこう分けてみたよ、
と提案もしています。

数の能力育成が注目されるピグマリオンですが、レッスンでは自分の言葉で伝える力も
大切にしています。

 

そして田園調布教室では、来る8月5日に
大学受験では、「国語教育のカリスマ」といわれる出口先生の講演会を実施します。

テレビでもおなじみのとても有名な先生です。

出口先生の論理エンジン国語は、短期間に国語能力を高めると言われています。

田園調布教室で聴くことが出来るまたとないチャンスです。

ご興味のある方はぜひご予約の上、ご来場ください。

ご予約はお電話(03-5483-1576)またはお問い合わせフォームにて
承っております。

尚、定員に達した時点で締め切らせていただきますのでお早目にどうぞ。

詳しくは教室までお問い合わせください。

ブログトップへ